遠藤和博の愛犬しつけ法の威力とは?

ワンちゃんもペットではなく家族の一員にして下さい!

犬を飼いたい!けど、自分に躾とか出来るかなぁ・・・なんて不安もありますよね。

実際、犬は飼う前と飼ってからの大変さなどはかなり違います。
その辺も考えながら決めたほうがいいかもしれません。

実際、可愛いというだけで飼いはじめた人でも苦労しているのではないでしょうか?

・食事の時にテーブルエリアに入ってきて引っ掻き回す。
・食事中に吠えてうるさい
・室内のあらゆるところで糞尿で荒れ放題
・甘噛ではなく、本気で噛んでくる
・室内の電気コードなどを噛みちぎり危ない
・ゲージに入れると鳴き止まない。

こんな状態では、ちっとも可愛くないですよね。

おそらく、こんな状況なら名前を読んでも、1〜2メートル手前で止まって来てくれない
なんてこともあるはずです。

主従関係もあなたと犬の信頼関係も全くと言っていいほどできていないのでしょう。

躾がちゃんとできている犬がいると家も家族内も本当に明るくなります。

というか、本当に家族の一員として生活できるものなのです。

■夫婦間・親子間での会話が増え、犬を育てるための共通の協力体制が出来る。
■一人の時間も犬に話しかけたり寄り添えるので寂しくない。
■家族内での笑顔や笑いが増えた!
■日々の犬の世話や散歩で生活のメリハリが出来、運動不足が解消できた。
■不安なことなどあっても愛情を注ぎ心が安定した。
■犬だけにしておけないので、一緒に外出機会が増えた。

犬に限らずペットなど飼う人は同じだと思いますが、悪いことばかりではありません。
子供を育てた人はわかると思いますが、本当に赤ちゃんの時は大変ですよね。

夜泣きはするし、おしっこやうんちなどの世話もしなくてはいけません。
赤ちゃんは泣くのが仕事と言っていいほど日中から真夜中まで泣いて寝不足になるものです。

これが、犬も同じように愛情を持ってお世話をし、根気強く躾をして行く必要があるという事
なんです。そうすることにより、あなたの家族の一員となった時は、本当にあなたの生活の
一部となり癒やしの存在になってくれます。

犬は本来、縄張りを示すためにあっちこっちにオシッコしたりする習性があります。
無駄吠えや噛み付き、攻撃的や言うことを聞いてくれないなどの問題行動を放置しておくと信頼関係が
築けず、虐待などになってお互い幸せになれません。

自分で躾ができなければ、少し費用がかかりますがプロに依頼し、躾をしていただきその後、飼うと
いいと思います。

犬を買う前に、自分できちんと躾やお世話ができるか?しっかり検討してからでなければ、家族も犬も
不幸になる事が見えています。

犬は本来、グループ内で序列を理解し、リーダーを信頼すれば基本、リーダー従うものです。
厳しく当たるのも駄目だし、逆に何も言わない過保護に育てるのもダメなものなんです。

どれだけ躾が大変で意味のあっることかを理解して楽しく過ごして欲しいと思います。

プロに依頼すれば多くの費用が必要になりますが、TVチャンピオンに出ていたドッグトレーナーの
遠藤和博さんの書いた教材を見つけました。

これを自分で実践してもダメならプロに依頼してもいいのではないでしょうか?

特典も興味深いものばかりですよ。

お困りならこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

サイトマップ

藤井聡の【犬のしつけ!】日本一のカリスか訓練士の教えとは?和田秀樹の中学受験生の親への心構えと情報収集法とは和田秀樹の中学受験生の親への心構えと情報収集法とは李昇昊(リスンホ)の高血圧改善プログラム